キャッシングの基礎について知りたいことをご紹介

キャッシングの高等テクニック

キャッシングの高等テクニック

★高等テクニックを教えます!

お金を借りたいけどコワイ…width=
近年、映画やドラマなどには、借金について取り上げられている作品が多数あります。そのため、「怖い人が取り立てに来るのではないか?」「多額のお金を支払うことになるのではないか?」など、キャッシングの危険性を疑う人がいるのではないでしょうか。

アンケート調査をしたところ、あなたが考える「キャッシング」のイメージを選んでくださいという質問に対し、キャッシングは便利・手軽といったイメージはあるものの、全体の45.8%が「できるだけ使いたくない」と回答しています。また、26.4%が危険と感じていることが分かりました。

※引用元 GMOリサーチ株式会社「アンケートパネル」

ですがキャッシングを利用しても、悪質な取り立てや法外な金額の請求がくることは絶対にありません。キャッシングでは、悪質な取り立てや法外の金額の請求が法律によって禁止されているからです。

ただし、キャッシングに関する基礎知識を理解しておかなければ、借り入れしてから後悔することになりかねません。そこで当記事では、キャッシングの基礎知識をわかりやすく解説していきます。こうしたマイナスのイメージだけで二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか?危険性を疑うことからキャッシングの利用をためらっている人は、安心して利用するための基礎知識を理解しましょう。

キャッシングとは、カード会社や金融機関などが提供している、個人向け融資サービスのことです。コンビニのATMや銀行などで現金を引き出したり、ネットから自分の口座へ振込んだりすることで借入をすることができるので、とても便利です。お申し込み時に利用限度額が設定されるので、その範囲内であれば何度でも借入ができます。使いみちも原則自由なことから、借り手の目的に合わせて利用することができます。また、キャッシングを提供している会社によっては、さまざまな返済方法を選ぶことができ、随時返済することもできます。キャッシングは他のローン商品とは異なり、利用限度額の範囲内であれば、コンビニやスーパーに設置されたATMなどで何度でも借入・返済ができます。

基礎知識を知っておくと安心ですね!

キャッシングは多くの金融機関や民間企業で申し込むことができるようになりました。怖いイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれの特徴をよく理解した上で、使用すればとても便利なものです。無理のない返済計画を立てて、返済期日を守ることを忘れずに、より良い生活に役立ててください。

人気のキャッシング会社

1位 プロミス

LP_195x125

プロミスはSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているキャッシングサービスです。銀行系の便利なところは、返済に口座振替が利用できること。また個人事業主向けのプランや、女性向けのお問い合わせ先「レディースコール」などもあり、事業資金を調達したい個人の方も気軽に申込みを行うことができ、主婦の方でもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。 初めての利用であれば30日間の無利息期間(※1)があり、最大で500万円までの融資が可能(ただし年収などにより限度額には個人差があります)。
(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

遅延損害金 融資最大額 金 利
20.0%(実質年率) 最大500万円まで 4.5~17.8%
プロミス公式    プロミス詳細

2位 SMBCモビット

モビット

SMBCモビットの最大の特徴と言えば、何と言っても10秒簡易審査(※1)であると言う点。これは即日キャッシング(※2)会社の中でも、WEB完結申込なら、郵送物なし、ネット上で手続きのすべてが完了するため(身分証の画像データを送信する作業があります)、パソコンやスマホがあればいつでもキャッシング可能。 コンビニのATMや、提携している銀行のATMからもキャッシングや返済を行うことができるので、大変便利です。
(※1)10秒簡易審査は、事前審査による結果表示となります。
(※2)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

遅延損害金 融資最大額 金 利
年率20.0% 最大800万円まで 3.0~18.0%
モビット公式    モビット詳細

※各社の公開している情報を基にした、当サイト独自の基準によるランキングです。