大手カードローン情報

大手・中小消費者金融の違いは?徹底比較【厳選解析術】

【キャッシング 高等テクニック】

皆さんはカードローンに大手消費者金融と中小消費者金融があるのをご存じでしょうか? 実は知らないだけで消費者金融はたくさんあります。

そこで今回はカードローンに大手消費者金融と中小消費者金融の違いについて説明していきます!誰かに相談しにくい内容だからこそ、本記事を活用し、消費者金融を正しくご利用くださいね。

【消費者金融とは?-キャッシング 厳選解析術】

法律に沿った正規の金融業者のことです。 こちらは安心して利用することができるサービスです!
※闇金業者のような悪質な取り立て等はありませんのでご安心ください。

【大手消費者金融とは?-キャッシング 厳選解析術】

消費者金融でも名の知れたサービスを「大手消費者金融」と呼びます。名前を見たことがあったり、CMで聞いたことがある企業も少なくないのではないでしょうか?代表的な例でいうとプロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット・レイクALSAなどがあります。

【中小消費者金融とは?-キャッシング 厳選解析術】

中小消費者金融は貸金業者であり、貸金業法に則ってお金を融資しています。 大手消費者金融に比べて聞いたことがないサービスが多いと思います。 中小消費者金融は、中(中堅)と小(小規模)の消費者金融の2種類があります。 小規模の消費者金融は地元特化型の業者であるため、ネット申込などに対応していない業者もあります。 例えばフクホー、アロー、セントラル、ダイレクトワンなどがあります。

【違い、注意点】

大手消費者金融 中小消費者金融
信頼性 高い
理由:ほとんどが銀行グループに属している。
低い
理由:銀行の後ろ盾がない 大手に比べて規模が小さい
サービス 充実している
理由:十分な資金があるため全国に自社ATMや自動契約機がある
大手と比較して過不足
理由:一部をのぞき、自社ATMや自動契約機がない
店舗数 多い 少ない
審査基準 通りにくい
理由:消費者金融を初めて利用する人をターゲットにしている
通りやすい
理由:独自の審査基準を用いているため。複数社利用していても問題ない
即日融資 可能
理由:インターネットで必要書類送付するだけで契約可能。インターネットと提携ATMを利用することで、即日対応可能のケースが多い。
難しい
理由:店舗へ営業時間内の来店、銀行振り込みの融資が多いため、銀行の営業時間内(平日9:00~15:00)に限定されることが多い。

いかがでしたか?少しでも消費者金融について理解できたでしょうか? 大手消費者金融と中小消費者金融にはいくつか違いがあります。 当記事だけではなく、情報を自分なりに収集して自分に合ったサービスを活用すれば消費者金融で失敗しない決断ができるはずです。 正しい知識で便利に消費者金融を利用してくださいね。

ノーローンの特徴

関連記事プロミスの特徴SMBCモビットの特徴大手カードローン情報

コメントなし

SMBCモビットの特徴

★顧客満足度が高い 大手消費者金融のカードローンサービスとして広く認知されているSMBCモビット!安心できるサービスを提供し、さらにスピーデ…

コメントなし

プロミスの特徴

★30日間無利息サービス(※1)  ※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。 (プロミスはSMBCグループのSMBCコンシューマーファ…

コメントなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする