キャッシングの審査のスコアリングって?

★キャッシングの審査のスコアリングって?

キャッシングを利用するうえで必ず行われる“審査”ですが、この審査は一体どのような基準で行われているかご存知でしょうか?実はこの審査は“スコアリング”と呼ばれる基準に基づいて行われています。今回はこのスコアリングについて厳選解析術を駆使して解説していきたいと思います。

スコアリングとはキャッシングの審査に共通した審査方式のことを指しています。キャッシングを申し込んだ人の属性(年齢・年収・勤務先・勤務年数・雇用形態・住居形態等)をそれぞれの金融業者の審査基準に基づいてスコア化して合計した点数が基準を上回った人を審査通過とする方式のことを指しています。ですので、基準を上げたり下げたりすることで審査通過率も変わっていくため、基準の差がそれぞれの金融機関の審査の難易度になっています。

では、このスコアリングをよくするにはどうすればいいのでしょうか?一番良いのは住宅ローンなしの持ち家であったり、年収を上げたり、勤続年数を増やしたり、専業主婦が働きに出たりアルバイトだったのが正規雇用になったりすることが有効ですが、そう簡単には出来ませんよね。

そこで重要になってくる高等テクニックがクレジットカードヒストリーを改善するやり方です。クレジットカードヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴のことで信用情報機関に記録されている履歴のことをいいます。このクレジットカードヒストリーに良い実績を残すことでスコアリングを上げることが可能なのです。

クレジットカードを一切利用していない場合、クレジットカードヒストリーには何も記録されていないまっさらな状態になっています。まっさらな状態が良いことではと思いがちですがそうではありません。悪い記録がないに越したことはありませんが、まっさらな状態ではきちんと返済していることも分からないからです。ですので、あえて月々の支払いやインターネット通販で買い物をした際の支払いをクレジットカードに変更してみましょう。そして、遅延することなく返済をすることでクレジットカードヒストリーに良い履歴が残り、遅延せずに返済してくれるという信用度を上げることにつながります。ちなみに、クレジットカードの返済の遅延は1年間記録として残ってしまうため、くれぐれも遅延だけは避けて利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする