キャッシングの限度額を上げるにはどうすればいい?

★ご利用枠の引き上げ方法ついて解説

キャッシングを利用していると徐々に利用金額が大きくなり、もっとキャッシングを利用出来たらいいのに…と思う利用者も多いのではないでしょうか?そんなときに気になるのが、キャッシングの限度額を上げるにはどうすればいいのか。そんな疑問を今回は解説していこうと思います。

まず、申込の際に限度額を上げる場合は最大限度額が高い会社でキャッシングを契約しましょう。キャッシングの最大限度額が低い会社は平均して通常の限度額も低いことが多いです。そのため、出来るだけ最大限度額が高い会社のキャッシングを契約することでたとえ最初の限度額が低かったとしても徐々に最大限度額まで上げることが可能になります。

そして次に、利用中にキャッシングの限度額を上げる場合は2つの方法があります。それは、自分から申告するパターンとキャッシング会社から限度額を上げないか案内が来るパターンです。まず、自分から申告するパターンでは、相談窓口に電話で相談してキャッシングの限度額をあげてもらう方法があります。ですがこの電話で上げてもらうには条件があります。それは、キャッシング会社にとって優良なお客様であると判断されなくてはならないということです。そのため、キャッシングを契約し利用し始めてから最低でも6か月間は延滞するなどの事故が一切ない状態で使い続けなくてはなりません。

次に、キャッシング会社から限度額を上げないか案内が来るパターンでは、キャッシング会社の会員ページなどにログインした際に限度額の案内が届いているはずです。そのメッセージを開封して案内通りに手続きを済ませることでキャッシングの上限額を上げることが可能になります。

キャッシング会社から案内が来る場合はその時点で優良なお客様と判断されているため手続きなどは簡単になっています。ですが自分からキャッシングの限度額を上げたいと申告する場合には、定期的にお金を借り、延滞などの事故をせずに返済できるとみなされた人だけが申告を受け入れてもらえます。このことから見て、キャッシングを利用する際は事前に返済計画をたてたうえでキャッシングの高等テクニックや厳選解析術を駆使してトラブルなくお金を借りることが大切です。くれぐれも、簡単には返済できないような額を借りないように気を付けて利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする