パートやアルバイトをしている主婦の場合は有利。

主婦でも借りれる?

主婦でも借りられる?

★安定した収入があればOK

キャッシングを利用する大前提として「安定した収入」が挙げられます。しかし、実は収入がなくても利用することができるサービスというのも少なからず存在しています。その一つが主婦の為のキャッシングとなります。無職の専業主婦がサービスを利用する場合は配偶者が審査対象となります。要するに、旦那さんがきちんと返済するだけの安定した収入を持っているのかをチェックして、申し込んだ分を代わりに旦那さんに支払ってもらおうということになります。そのため「旦那に内緒でお金を借りたい!」という主婦の方はまず難しいと言わざるを得ません。もちろん、本人に返済能力があるわけではないのでかなり限度額が低めに設定されています。

パートやアルバイトをしている方の場合は、兼業主婦として扱われますので専業主婦の方と比べるとキャッシングの利用がもっと簡単になります。審査が有利になりますし、旦那さんに内緒で利用することも可能です。ただし、パートやアルバイトをしているからといって安定した収入を得ることができていなければハードルは上がってしまいます。金額が大きいことよりも安定した収入を得続けている方がキャッシング会社としては信頼してくれるので「パートだから審査が通らないかも」と思わずにまずは審査を受けてみてはいかがでしょうか。

学生は?

★学生の為のキャッシング

キャッシングと言えば会社勤めの社会人が利用するものというイメージがあります。しかし、学生も飲み会があったり、旅行に出かけたりと何かとお金が必要な場面もたくさんありますよね。仕送りやバイト代だけでは厳しい場面もいくつかあるかと思います。このようなときに学生向けのキャッシングを活用するとお金の面で随分と余裕が出る場合もあります。ただし、学生向けのためかなり限度額が小さく設定されており、そこまでぜいたくにお金を使うのは難しいです。もちろん、保護者の方の同意や審査もありますので自分1人だけの判断で学生キャッシングを利用するというのはまず無理だということは頭の中に入れておきましょう。

いくつかの会社では、返済を卒業してからでも良いというサービスを提供しているところもあります。在学中は利息だけを支払っていき、卒業した後に借り入れした分の金額を返済するというものです。一見すると便利なように感じられますが、トータルで見てみると利息が大きくなってしまう可能性が高いためできれば一般的な学生キャッシングを利用することをおすすめします。こういったサービスを利用すると就職に影響があるかもしれないと心配になる人もいますが、キャッシングの利用履歴は就職先に知られることはまずありませんので心配しなくても大丈夫です。