スピード優先? 金利優先?

★条件別の借り入れ先比較

急な出費で現金が必要になることは多々ありますが、いざ借り入れを検討すると、どこからお金を借りるべきか迷うことはありませんか?
そこで今回は、「スピード優先」「金利優先」の条件別に、適切な借り入れ先の厳選解析術、高等テクニックとして借り入れ先選定について解説します。

1.スピード優先

お金を借りたいという方の中には、どうしても即日現金が必要というように、スピード優先を条件に借り入れをしたい方もいるでしょう。そんな方は以下を参考にしてはいかかでしょうか。

 ① カードローン

カードローンの中には、最短即日融資可能なものが多くあります。また、50万円以下であれば、基本的に収入証明書の審査なしで申し込みが可能です。
中でも消費者金融カードローンはスピードを重視しており、およそ30分程度で審査完了、即日融資可能な場合もあります。

 ② クレジットカードのキャッシング

多くのクレジットカードには、現金を引き出せるキャッシング枠というものがあります。キャッシング枠に付帯している金額は人それぞれですが、その金額を限度に現金を借り入れでき、クレジットカードさえあれば提携ATMで簡単にお金を借りることができます。

2.金利優先

お金を借りるとき、とにかくすぐにお金が必要なこともあれば、返済時のことを考え金利を抑えたい方もいるでしょう。そんな方は以下を参考にしてはいかがでしょうか。

 ① 消費者金融カードローンの短期借り入れ

【金利:無利息(短期無利息のカードの場合)】
消費者金融からの借り入れは金利が高いというイメージを持っている方も多いいかもしれません。しかし消費者金融カードローンの中には、「30~60日間利息無料」、「5万円まで180日間利息無料」といったように、短期間無利息で借り入れ可能なものもあります。

 ② 銀行カードローン

【金利:3~14.5%程度】
銀行はほかの金融機関よりも経営基盤が安定していること、資金調達能力が高いことから、消費者金融や信販系と比較して低めの金利になっています。

 ③ ろうきんカードローン

【金利:3~9%程度】
ろうきんカードローンは、最高金利が他と比較して格段に低いのが特徴です。
また、ほとんどの地域で取引内容に応じた金利引き下げもあります。

 ④ 年金担保貸付

【金利:2.8%】
年金担保貸付は、国民年金を担保にお金が借りられる制度です。厚生年金保険に基づく年金受給権を担保にして融資することが、法律によって定められています。

 ⑤ JAバンク

【金利:各地域によって異なる】
JAの組合員であれば、JAバンクからお金を借りることも可能です。
JAバンクの金利は地域によって異なるため公表されていませんが、近くのJAに問い合わせることで確認することができるので、一度問い合わせてみると良いかもしれません。

お金を借りる際には、数ある借り入れ先を比較し、自分の条件に合った借り入れ先を選ぶことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする