意外と知られていない?キャッシングのお申し込みに最低限必要なものって?

キャッシングの高等テクニック

キャッシングの申し込みに最低限必要なものって?

★マイナンバーカードは必要?

キャッシングの申し込みに必要な書類は?
初めてキャッシングの審査を受けようと思っているけれど、何を準備すればいいのか分からない。そんな悩みを抱えているあなたもこれを読めば安心。キャッシングの審査には何が必要なのか、わかりやすく解説します。

基本的に必要なものはたったの2つ。1つ目は身分証明書、そして2つ目は収入証明書。最低限、キャッシングの審査を受ける前にこの2つは用意しておきましょう。それでは、この2つを詳しく見ていきましょう。

まずは身分証明書です。これはどんな人が審査を受けるのかを予め証明するために提出する必要があります。基本的には運転免許証があれば問題ないですが、なければパスポートなど顔写真つきの身分証明書であれば1つ用意するだけでOKです。また、この2つに関しては決められた期限内に発行されたものでなくてはならないので注意が必要です。ですので、小さいころのパスポートなどは使用できないと覚えておきましょう。ですが、運転免許証もパスポートも持っていないという方もいるかと思います。そんな方も安心してください。健康保険証ともう1つ身分を証明するもの、例えば住民票や公共料金の領収書などがあればOKという企業がほとんどです。マイナンバーカードは使えるのかと疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながらマイナンバーカードは身分証明書としては使うことが出来ません。ですので、運転免許証またはパスポート、この2つがなければ健康保険証ともう1つ身分を証明するものを用意しておけば身分証明書はクリアです。

提出用に事前準備しましょう!

つぎに収入証明書。キャッシングはそもそも収入のない人は利用することが出来ない為、自らに収入があることを証明するために収入証明書というものが必要になってきます。最近では提出の必要がないという企業も増えていますが用意するに越したことはないです。また、50万円以上の大きい額を借りる場合には確実に必要になってくる書類になっています。この収入を証明する書類ですが一般的には給料明細や源泉徴収票を提出する場合が多く、もし個人経営の場合は確定申告書が使われることもあるようです。

2つの書類で簡単にお申込!
このように、たった2つの書類を用意さえすれば簡単にキャッシングの審査に申し込むことが出来る時代になっています。逆に言えば、この2つを用意できない場合は申し込んだとしても審査を進むのは容易ではありません。ですので、しっかり用意して審査に申し込むことが大切です。もちろん、借りてからも重要です。しっかり返すことが出来る額だけ借りないと返済だけでも一苦労になってしまうのでキャッシングを利用する際は返済のことも考えたうえで計画的に利用することを心がけましょう。