収入証明書の提出が必要ない場合も多いです。

ネット申し込み

ネット申し込み

★いつでも申し込み可能

キャッシングの申し込みを行う場合はこれまでは店頭窓口や電話、郵送、無人契約機を利用するのが一般的でした。しかし最近ではネットから手軽に申し込みをすることができるようになってきており、こちらが特に人気を集めています。そこでここではネットを使ったキャッシングの申し込みのメリットについて紹介していきたいと思います。まず、この申込み方法の最大のメリットはスムーズに審査まで進めることができるということです。従来の方法だとどうしても申し込みから審査までの時間がかかってしまいました。しかしネットの場合だと申し込みフォームの入力、送信をするとすぐに審査が始まります。

また、ネットからのキャッシングの申し込みの場合は24時間可能だという点も見逃せません。日中は仕事が忙しくて難しいという方も、いつでもゆっくりと時間をかけて検討することができますし、返信は遅くなりますが例え深夜であっても申し込みが可能です。ネットからの申し込みの場合だと審査結果はメールもしくは携帯電話への連絡となっていることが多く、それまでの間はメールのチェックなどで有意義に時間を使うことができるというのもメリットですね。もし仮に審査に落ちてしまった場合も他のネット申し込みに対応しているキャッシングにすぐに申し込みすることができるのも嬉しいポイントの1つ。

必要な書類は?

★どの会社でも同じ

キャッシングの申し込みを行う場合いくつかの必要書類を用意しておかなくてはなりません。会社によって内容に違いがある場合もありますがほぼ共通していますので確認してみましょう。まず始めに必要となるのが本人を確認することができる証明書になります。いわゆる身分証明書です。運転免許証や健康保険証、パスポートと言ったものが挙げられます。外国人の方は外国人登録証があればOKです。ネットからの申し込みを行う際にはこれらの身分証明証をカメラやスキャナーを使ってパソコンやスマートフォンに取り込み、それらをアップロードすることによって身分証明書の提出として受け取ってくれるキャッシング会社もあります。

キャッシングの必要書類の中に収入証明書が挙げられます。借入金額が小さい場合は収入証明書の提出が必要ない場合もありますが、50万以上の借り入れをする場合はほぼ間違いなく収入証明書の提出が求められます。こちらは、給与明細や源泉徴収票、確定申告書といったものが一般的です。これらの中からいずれか1点を提出することができれば必要書類として受理されます。現状では収入証明書の提示が求められる場合とそうでない場合がありますが、総量規制によって必ず収入証明書を提出しなくてはならないようになるかもしれません。その場合はそれぞれのキャッシング会社から必ずアナウンスされるはずですので注意しておきましょう。